味噌をつける

投稿者: | 2019年3月19日

しくじって面目を失うことという意味ですが、語源の中に気になった点がありました。

 

なんと昔は火傷の薬として使っていたそうです!

 

どうやらアロエなどと同じ冷やす効果からきているようです。

 

冬のあいだ、常温で寝かせている味噌の冷たさは相当なので分かる気もします。

塩も入っているのでもしかしたら殺菌も期待されていたんでしょうか?

 

ただし!

 

あくまでも言い伝えや憶測の域なので、実際に火傷してしまった際は試したりせず、流水で冷やしたり、ちゃんと薬を塗ってください。